韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ117〜120話-感想

韓国ドラマ-運命の渦-117〜120話までを見てのあらすじと感想!最高視聴率23.0%。別名:かわせ運命

韓国ドラマ-運命の渦-画像.jpg


【前回のあらすじ】
スヒのスキャンダルを流したと疑われたチョルサンは、ホ弁護士に解雇を言い渡される。
チョルサンのお金を預かっているヤンは、会社を立ち上げる資金としてナムジンに渡しなさい!と命じる。
牛乳アレルギーのシウは、お粥に入れた牛乳のせいで具合が悪くなるが、いつも自分のために薬を欠かさないで準備していてくれた母親に改めて感謝するのだった。
シウが留学中だと思いこみ、会社に行く為にお金も持たずにタクシーに乗ったスヒをスンジュが助けます。





スポンサードリンク






今回は、運命の渦117話・118話・119話・120話のあらすじでアン顧問達に仕組まれ会社を後にしたホ弁護士は、ヤンとデートをします!

117話


ジナの母親に誘拐の事を聞いたスヒはまた部屋に閉じこもってしまうが、シウにも帰って!と出て来ない。
ナムジンに出て来なければもう二度と合わないと脅されようやく出で来ると、記憶が戻ったスヒは、今までのことを謝罪する。
シウは大伯父さん(アン顧問)はチョ常務と組んで何か企んでいる様だ!と言い、ナムジンはこの状況を切り抜けられるのはあなただけだ!とスヒに話す。

一方、スンジュは彼を忘れられないから別れたことを後悔している!と話すが、ジナは人生の選択が正しいかどうかなんて、月日が経たないとわからない!と言う。
家に来たチョルサンは、警備部長になれるなら投資してもいい!会社が軌道に乗ったら理事にしてくれ!と調子に乗る。

緊急理事会での質問などの資料の確認をしたスヒは、大丈夫かしら?と不安になるが、ナムジンはあなたを信用したから実現したコラボだ!と励ます。
そして、理事会では堂々と胸を張り過去の事を責められてもきちんと対応してください!と見つめるナムジンだった。
スヒを迎えに行ったサンヒョン達だったが、会社の前にいる記者達に驚いたスヒは、居なくなってしまう。
一人で歩いていたスヒは、みんなが自分の悪口を言っているようで怖くなる。


118話


必死で探してようやくうずくまっているスヒを見つけたサンヒョンは、あなたがしっかりしないと2人とも後継者になれない!とスヒを励ます。
その頃、理事会では売り上げが落ちていることを責められたホ弁護士は、コラボが成功すればと話すが、もし中止になったらどうするんですか?とまた責められる。
ナムジンはコラボは成功させる!というが、理事達はスヒの精神状態が思わしくないのは知ってる!と言う。
ようやく、会社に来て何事もない様に話すスヒに大伯父は誘拐の事を責めるが、予想していた答えを話す。
スヒはこの場をヒョンガンを救う打開策を話し合う場にしたい!と理事達に訴える。

双子の為にベビー用品をたくさん買ってきた義父親に喜ぶヨンジは、最高!と親指を上げる。
カルビも買って来たとまたまた喜ぶが、ヨンジがつわりがおさまっても、デシクのつわりは続いていて食べれない。

一方、アメリカへ行く前にジェユンと三回だけデートをする約束をしたスヒに父親達は喜ぶ。
スンジュがアメリカへ行くとソンギュに聞いたナムジンは夢を応援すると言うが、複雑な気持ちのまま写真を削除する。


119話


シウは世間を納得させるために記者会見を開いた方が良いと話すが、母親を出すわけにはいかないから自分が代わりに会見すると言い始める。
するとナムジンも同席すると言い、家族の事だからとジナも一緒に立つと聞かない。
大伯父は、世間のバッシングを利用してホ弁護士を退任させシウは名前ばかりの理事にすれば問題ないとチョ理事と話す。
そんな時、血圧が上がり父親が倒れたと聞いたスンジュは慌てて家に帰ると、起き上がったマンソクは忙しくて残業が続いたせいだな俺も歳だ!アメリカに行くのをやめてくれないか?とスンジュに頼む。

スヒが仕事に集中できるようになり少し安心したヒチョルだったが、アン大伯父が家族経営体制をやめ、イメージ向上を図るため専門経営者制度を導入する!とマスコミに公表する。
シウ達は会見を開く予定だったのにこれでは言い訳をしてるとしか思われない!と落ち込むが、ナムジンはいい方法がある!と言う。

カフェに来たサンヒョンは、この間ホ執事にボタンをつけてもらってからなぜか気になってしまうが、きっといろいろなことがあって心臓がトラブルを起こしているんだな!と笑う。

車の中でスンジュがくれたチョコレートを見つけたナムジンは、言い寄ってる男がいてマンソク達も乗り気だと言っていた
ソンギュの言葉を思い出す。
約束した通り3回デートをしたスンジュはやっぱり何も感じなかった!と言うと、ジェユンは握手を求める。
大伯父(アン顧問)とチョ理事が密会してる部屋に来たスヒは、聞かれて困る話なの?と怒るが、ナムジンは母はまだ不安定なのですいません!と連れて行く。


120話


結婚式の招待状をヨンジにもらったドゥピルは、カフェで記者と会った時にデシクがつわりだった!と笑うと、その話を聞いた
ヒチョルは君たちが記者に話したのか?と怒りホ弁護士に報告する。
サンヒョンは何故かドキドキが止まらないがホ執事もまた彼が気になって仕方ない。
そして、2人だけで食事をしましょう!とホ弁護士に誘われたヤンもボーとしていた。

アメリカに行くスンジュを一度止めたら?とジナから言われるが、彼女の好きなようにさせたい!とナムジンは言う。
ホ執事を呼びお互いの気持ちを確かめあったサンヒョンはキスをしようとした所に来たソニ(娘)は、彼女ならお父さんの恋人として大賛成だと交際を許す。

部屋の荷物を箱に入れ始めたホ弁護士は、そこに来たアン顧問に名ばかりの専門の経営者を雇い自分たちの思い通りに会社を動かそうとしているのはわかっている!と睨む。
ナムジンは、明日の株主総会には必ず参加して新しい代表を選んでほしいとたくさんの人たちにメールや電話をする。

スンジュからの音声メールには、海外で勉強をしてくるけど、縁があったら再会できるわよね!と聞いたナムジンは胸が熱くなる。
株主総会の日、ヤンはお守りだと封筒に入った1万ウォンを渡すが、ナムジンは試験の時も必ず新札を封筒に入れてくれたんだ!と懐かしそうに話す。

株主総会で自分の辞任を発表したホ弁護士は、待たせていたヤンと歩くが、後をつけたチョルサンは、2人が手をつないで歩くのを見てショックを受ける。
その頃、株主たちが公平に投票し決まった代表理事はシウだった。


あらすじの感想


スンジュの意思を優先したナムジンは止めませんでしたね!
お互い愛し合っているのに別れるのは辛いけど、きっと縁があればまた逢えると言った言葉が印象的でした。
アン顧問達の計画でみんながヒョンガンから離れてしまうのかと心配しましたが、さすがナムジン!彼らよりも上手でしたね!
シウが選ばれスヒが満面の笑みでしたが、長年の夢が叶ってよかったです。
サンヒョンとホ執事の組み合わせはあまり考えなかったけど、中々お似合いだし、ホ執事は優しい女性だから良かった!
ヤンさんとホ弁護士もいい感じでした。



運命の渦-あらすじ全話一覧


韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ全話一覧



スポンサードリンク






韓国ドラマその他のおすすめ記事


SKYキャッスル-あらすじ全話一覧

復讐のカルテット-あらすじ全話一覧

ヘチ-あらすじ全話一覧

ミスティ-あらすじ全話一覧

マイ・ディア・ミスター-あらすじ全話一覧

逆転のマーメイド-あらすじ全話一覧

優しい魔女-あらすじ全話一覧

逆流-あらすじ全話一覧

愛はぽろぽろ-あらすじ全話一覧

明日も晴れ-全話一覧




posted by チョックン at 20:24 | 運命の渦-各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


<スポンサードリンク>